院長・スタッフ紹介
医院長

河合 良明(Yoshiaki Kawai)

当院は1953年(昭和28年)に父親の『河合豊』が開院いたしました。
現院長、私『河合良明』は愛知学院医学部を卒業後、アメリカのカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)歯学部へ留学。
UCLAでは、小児歯科・小児歯科外科・矯正歯科の各専門教育を4年間受け、アメリカ小児歯科専門認定医の資格を取得いたしました。
日本に帰国後、母校での教育・研鑽に携わった後、父親の引退を機に河合歯科医院を継承いたしました。
開業以来
(1)時間のある限り治療の質問に答え、説明する。
(2)医院内の消毒・滅菌・衛生面対策の徹底。
(3)誠心誠意治療すること。
以上のポリシーで診療してきました。
その結果、地域の方々や遠方から来院される患者さんに多少なりともお役に立てたものと考えております。
現在では大変、多くの患者さんに来院をして頂く医院となりました。
中には、医師・看護師の患者さんも多く来院されています。
そのことは、医療人として信頼を受けている証としてたいへん光栄に思っております。
私達は、ひとりひとりの患者さんを可能な限り丁寧に治療したいと考えております。
そのため、一日それほど多くの方を治療することが出来ません。
その結果、予約の取りづらい状況で、たいへんご迷惑をおかけしています。
診療の予約のことでみなさまの意に沿わないことが多々あるかと存じますがどうかお許し下さいますようお願い申し上げます。
最後に当院では『遠慮』は必要ありません。

「歯や口のなかの悩み」はどんなことでもご相談ください。

河合歯科医院院長  河合 良明

スタッフ

副医院長 : 河合 圭子(Keiko Kawai) (愛知学院大学卒業・歯学博士)

主任衛生士 : 小林 美穂(Miho Kobayashi)

衛生士 : 伊藤 彩乃(Ayano Itou)

受付・歯科助手 : 棚橋 宏子(Hiroko Tanahashi)

他、パートタイマー歯科助手2名
スタッフから患者さんへ

スタッフから見た医院長先生

とても気さくで、患者さんやスタッフとの会話を大事にしています。
又、治療に対して真摯に取り組んでいて患者さんも先生自身も納得のいく治療を心がけています。

河合歯科医院の雰囲気

治療が早くて、とても丁寧です。しかも、歯医者が苦手な方でも継続して来院をしている間に緊張がほぐれるような医院です。
患者さんの恐怖心を取り除けるようにスタッフ一人一人が患者さんに丁寧に接しています。
狭めの診療室ですが、ネットワーク化された8台のコンピューターにより、カルテやその他データが電子化された近代的な医院です。

患者さんに伝えたいこと

もう治らないと悩まず、どのような些細な事でも遠慮しないでどんどん相談してください。先生が忙しい場合は、スタッフにお声をかけて下さい。
丁寧で、高度な治療をしています。又、診療内容も充実しておりますので、患者さんのご希望にそった治療を行います。
リピーターの方や、紹介の方が多いです。初めてお越しの方も安心して治療を受けていただけます。
痛みや歯のけずる音が苦手なお子様方も安心してご来院いただけます。

ページトップへ△