矯正装置の種類
表につける矯正装置
セラミック矯正装置
半透明で目立ちにくく、 最もポピュラーな装置です。
矯正中は、歯の動きに合わせてワイヤーの種類を替えていきます。
メタルの矯正装置
世界的にもっとも一般的な装置です。金属の特性により薄くて丈夫です。
以前は、歯面全体に金属のバンドが張り付いていたので、かなりギラギラしたイメージでしたが、現在は接着剤の発達により小さな「金属の粒」といった感じで、以前ほど目立たなくなりました。歯ブラシによるお手入れも比較的簡単にできます。
マウスピース矯正装置
透明なラミネートを使用した矯正治療です。
マウスピース矯正は、審美性の高い装置です。 矯正ブラケットやワイヤーを使いません。マウスピース型の最新の見えない矯正装置です。
同時にホワイトニングができ、透明なので治療中もほとんど目立たず、食事時に取り外せるなど、患者さんにとって大きなメリットをもたらしています。
特に抜歯しなくても歯列を並べられる患者さんの場合にはとても有効です。
但し、1日17時間~20時間は使用しなければ、良い結果は出ません。
こちらでご紹介いたしました各矯正装置は、患者さんの状態やライフスタイルに合わせて当医院の医師と患者さんの相談によって選択されます。
各矯正装置の料金などの詳しい内容については、当院まで、お問合わせください。
基本料金表
矯正相談 無料
矯正治療費【基本装置装着を含む】
(治療の難易度・治療期間により)
¥525,000~¥840,000
床矯正治療費(片顎) ¥105,000
床矯正治療費(両顎) ¥210,000
矯正装置料(種類により) ¥21,000~¥105,000

ページトップへ△