矯正歯科のながれ
矯正歯科のながれ
1.無料相談
患者さんのご要望をじっくり聞き、お口の中を診て分かる範囲のことは全てお話しします。最終的な診断(治療方法、治療期間、費用など)は、資料を取って詳しく分析してからになります。
お聞きになりたいことがございましたら、遠慮なくお尋ねください。
2.精密検査 (約30分)
患者さんのご希望があれば、具体的な治療方針を決定する為に、お口の中の資料(有料)を取らせて頂きます。
資料は、歯形模型・レントゲン・写真などの資料を撮ります。
3.診断結果の報告 (約90分)
精密検査の結果について、それぞれの患者さんに最も適した治療方針、及び治療に必要な期間を説明いたします。
またこの時、使用する矯正装置について、患者さんのご希望をふまえ最終的に決定いたします。
お支払い方法なども、ご説明いたします。
治療方針、お見積書、お口の中の写真、レントゲンのコピーをお渡しいたします。
患者さんは、ご自宅でゆっくりと、資料を見ながら、治療をスタートするか考えて頂きます。
4.矯正装置の装着
歯科衛生士による、歯のクリーニングとブラッシング、食事指導を行います。
当医院では矯正装置の装着に際して患者さんの負担にならないよう、上の歯と下の歯それぞれ1回ずつの予約で装置いたします。
ご希望により、または遠方より通院の患者様に対しては、1回で装着いたします。

動的期間(歯の移動の期間)については、それぞれの患者さんの年齢、歯並び、顎の骨の大きさなどにより多少の差異はありますが、
上下の矯正の場合、通常大人の矯正治療では、1年~2年と半年ぐらいはかかります。
この期間の通院は、3~6週間に一度の来院となります。
部分矯正や、期間を短縮させる治療(コルチコトミー、インプラント矯正)もあります。お気軽にご相談下さい。
5.保定(装置の撤去)
歯並びが良くなってきたら矯正装置をはずしますが、治療後の歯並びを骨の中で安定させるのに、 取り外し可能な矯正用の保定装置(リテーナ)を1年~2年ほど、使用していたきます。
この間の通院は3~4ヶ月に一度となります。

保定装置除去後

半年~1年に一度の来院で、歯並びがもどっていないかどうか 虫歯、歯周病になっていないかの確認と咬み合わせのチェックを行います。

 歯並びを整えた後も、ご要望に応じ、より美しい口元を実現するために、歯のホワイトニング、 ポーセレン(セラミック)による理想的な歯の形を創るなどの審美歯科治療も行っております。 お気軽にご相談下さい。
6.完了
治療前と治療後の写真をお渡しします。

ページトップへ△